News

新型コロナ感染症による緊急時の診療形態変更のお願い

最新情報

飼い主の皆様へ

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、政府からの要請により、全ての診療業務を下記の通り対応とさせて頂きます。
飼い主様ならびに院内スタッフの感染を避け、必要とされる手術や診察を予定通り行うことで、より多くの命を守るための対策です。
大変心苦しくはございますが、飼い主様におかれましては、御理解および御協力の程、何卒お願い申し上げます。
引き続き、飼い主様とペットのご不安を解消するよう務めて継続診療に努めて参ります。

  • 来院した際は院内に入らず、電話(0265-23-1137)にて来院したこと連絡する
  • 車で来院した方は車にて待機をお願いい致します。
  • 万が一院内へ入る際は、入る前にスタッフより手指の消毒を実施します。
  • 診察の結果は、お電話にてお伝えします。
  • 夜間、時間外の診療は不可となります。

【入院中のお見舞いに関しまして】

  • 院内への立ち入り禁止のため、直接のお見舞い不可となります。
  • 入院中のワンちゃんネコちゃんの状態は獣医師や看護師からお電話にてお伝えし、様子は動画を送付します。
  • 緊急時は、入口インターホンにて来院したことをお知らせいただき、院内へ入る前にスタッフより手指の消毒を実施する。

【お会計】

  • いつも通り「キャッシュレス決済」、「お振り込み」、「現金」の支払いですが、感染防止のため、スタッフが【ゴム手袋】をして対応させて頂きます。

以上
※国の方針に従い随時対応を変更いたします。

佐々木動物病院 院長
佐々木将雄