この先のページには、手術中の画像が含まれます。
苦手な方は、ブラウザの戻るボタンをクリックしてください。

Tumor
Resection

腫瘍切除

その他の各種症例の紹介

各種症例の紹介 トップへ戻る

骨折
椎間板ヘルニア
膝蓋骨脱臼
腫瘍切除
避妊手術
子宮蓄膿症
去勢手術
その他
チワワ 9歳♂ 腎臓腫瘍摘出

電気メスで癒着部位を剥離

腎臓腫瘍摘出

ラブラドール・レトリバー 14歳♂ 脾臓腫瘍摘出

脾臓腫瘍

高周波電気メスLigaSureで血管シーリングをおこない脾臓を摘出

摘出した脾臓

犬 11歳 ♀ 胃腸管間質腫瘍摘出 (断端吻合リンパ節転移)

超音波画像

超音波凝固切開sonosurgで腫瘍を切除

手術後

ミニチュア・ダックス・フンド 14歳 ♀ 咽頭部左側下顎骨骨肉腫切除

咽頭部左側下顎骨骨肉腫

超音波凝固切開ソノサージで腫瘍を切除

切除後

秋田犬 9歳 ♂ 膀胱内腫瘍摘出、前立腺嚢腫をソノサージで吸引後、縫縮縫合

膀胱内腫瘍切除

超音波吸引装置で前立腺嚢腫を吸引処置

吸引後に縫縮縫合

ハムスター 2歳♂ 麻酔下にて腹部腫瘍切除

麻酔用マスクにて吸入麻酔を導入

小型焼灼器で止血しながら腹部腫瘍切除

クサカメ 3歳 麻酔下にて左前肢腫瘍切除

麻酔用マスクで吸入麻酔を導入

左前肢腫瘍

腫瘍切除後ステン糸で縫合

乳腺腫瘍切除

ミニチュア・ダックス・フンド 8歳♀ 左側乳腺腫瘍全切除

左側乳腺腫瘍

超音波切開凝固装置SonoSurgにより周辺組織を出血しないように凝固させながら乳腺を切除

左側乳腺腫瘍全切除後

シーズー 14 歳♂ 左側後肢繊維肉腫(6×5.5×4 cm大) 動物用患部焼烙用装置「AMTC200」治療

2020 年2月 20 日にバイオプシー検査をおこない、肉腫と診断。断脚手術を推奨したが、飼い主様は手術を拒否。

治療前

2020年12月8日 1回目 設定温度60°C 治療時間10分

焼烙針を 6 mm間隔で穿刺

2020年12月21日 2回目 設定温度73°C 治療時間10分

2021年2月10日 3回目 設定温度73°C 治療時間10分

2021年2月19日 3回目の治療から9日目に脱落

脱落してから2ヶ月後 2021年5月14日

日本猫 12歳♀ 左側乳腺腫瘍全切除

左側乳腺腫瘍

超音波凝固切開SonoSurgにて周辺組織を出血しないように凝固させながら乳腺を切除

左側乳腺腫瘍全切除後