Heart
disease

循環器…心臓疾患

◆心臓とは循環器系の中心臓器で,血液を送り出すポンプの働きをします。

その他の各種症例の紹介

各種症例の紹介 トップへ戻る

循環器…心臓疾患
呼吸器
消化器…胆のう疾患
泌尿器
内分泌
神経
僧帽弁閉鎖不全症(MR)

左心房と左心室の間の僧帽弁が、完全に閉まらなくなり、血液が逆流する病気です。

三尖弁閉鎖不全症(TR)

右心房と右心室の間の三尖弁が閉まらなくなる状態は三尖弁閉鎖不全症といいます。

大動脈弁閉鎖不全症(AR)

心臓の出口である大動脈弁の閉まりが悪くなり、心臓から大動脈に押し出された血液が再び心臓内に逆流する病気です。

肺動脈弁閉鎖不全症(PR)

肺動脈弁が閉まり切らず、閉鎖に障害が起きる病気です。

大動脈弁狭窄症(AS)

大動脈弁には血液の逆流を防ぐ大動脈弁が存在し、この弁が生まれつき(先天性)狭くなっている状態、または高齢の為(後天性)弁が硬化して狭くなった状態です。

肥大型心筋症

心臓の内側の筋肉がどんどん分厚くなり、血液の循環が悪くなって心臓が肥大する病気です。猫に一番見られる病気です。

フィラリア症

蚊を介して犬や猫の心臓や肺動脈に寄生する寄生虫が起こす病気です。