Respiratory

呼吸器

その他の各種症例の紹介

各種症例の紹介 トップへ戻る

循環器…心臓疾患
呼吸器
消化器…胆のう疾患
泌尿器
内分泌
神経
肺炎

呼吸によって酸素と二酸化炭素を交換する働きをする肺が炎症を起こした状態のことをいいます。病気があり抵抗力が弱くなった場合に起こることが多いです。

気管支炎

外から吸い込んだ空気の通り道である気管に炎症が発生した状態を言います。
気管とは、喉と肺を結ぶ管のような器官で、C字形の軟骨が連続して外側を囲み、首の動きに合わせて柔軟に変形するようにできています。この気管から枝分かれした部分が気管支です。

気管虚脱

気管が本来の強度を失って押しつぶされたような形に変形し、呼吸に障害を起こす病気です。小型犬に多い疾患で、中高齢の犬に多くみられますが若齢の犬でもみられます。